武蔵野プレミアム☆

雨が続いていますね。。。
今週末21日(土)はついに「岡山神社 蚤の市」です。
雨が降りませんように・・・

寒い朝、今日は”辛いもの”のご紹介です。
東京吉祥寺にある「吉祥寺MATSUHIRO」という中華料理屋さん。
そこのオーナーが一品一品手作りしている、
「吉祥寺辣油(1本1,200円、ハーフ700円)」「魔法のふりかけ(600円)」「旨みそ辣油(630円)」

吉祥寺辣油は、 東京都武蔵野市境産の「境のとんがらし」を含め、
20種類の香辛料と 調味料をブレンドし、芳醇で香味豊かな仕上がりになっています。
市販の辣油には真似の出来ないコクと旨味、キレのある辛さに金箔入りで華やかさもプラスし、
辣油の最高峰を目指し真面目に仕込んだ逸品です。
spoonでも、スッキリした辛みでとっても美味しいと評判です☆
また、こちらの商品は「むさしのプレミアム」に三年連続認定を頂いておりまして、武蔵野市発の魅力あるお土産ブランド品としても
お墨付きを頂いております。

使い方はいろいろ!!
おすすめは・・・
”まずはお味噌汁に入れてみてください。芳醇で香味豊かな香りがたまりません。
辣油ってこんなに美味しいんだ、今までの辣油は何だったんだろう?・・・ってきっと思います。”
とのこと。もちろん、今日の晩御飯の豚汁には欠かせません(笑)

「魔法のふりかけ」は焼き鳥や炒め物に、「旨みそ辣油」は、キュウリにつけてもお豆腐につけても、もちろん、ご飯にのせても。
辛いものが好きな方、ぜひお試しください☆
3E5E59EA-680F-4272-8EE4-4459D4A26AC1 (2)

カテゴリー : スタッフブログ